やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

2010年 09月 26日 ( 1 )

秋の始まり、さなぎの受難 9月26日   michiko

b0190779_17461150.jpg
いきなりの秋ですね。
もう永遠の夏かと、気力も萎えていました。
アトリエの庭の植物もかなりダメージを受けていますが、
猛暑のなかでも惑わされず、着実に秋に向かって準備していたようです。

「暑さ寒さも彼岸まで」この言葉を今年程、実感したことはありません。

苔を強い日差しから守っていた、すだれの覆いも今日で外すことにしましょう。








虫達もそれぞれに準備を終えているようです。数日前にふと庭に目をやると、一部分だけ草むらが妙な動きをしています。


どうも風に揺らいでいるのではありません。近寄って揺れの中心にあるホトトギスの葉を裏返してみると、さなぎが前後に
精一杯の勢いで体を揺らしているではありませんか。全身運動です。以前にも、さなぎのこんな動きを目撃したことはありますが、この子はなかなか激しい。ちぎれて飛んでいってしまいそうです。
近くをアリが歩いていましたが、関係あるのかしら。刺激するといけないので、そっと離れました。
b0190779_19484091.jpg
今日庭に出るとあの子のついていた葉っぱが、落ちています。
すっかり枯れて落ちてしまったようです。
ただでさえ、色つやの悪い葉についたのに、あんなに揺らすから..
と言ったって仕方がありません。
拾って、えーっとどこか引っ掛けておくところは..
ちょうどいいものがありました。

b0190779_19111970.jpg
ここのところ、あの辺りを飛んでいたので,多分ルリタテハでしょう。黒にきれいなラインが入っているおしゃれな蝶です。

以前も一度,救助して室内で羽化しましたよ。なかなか外に、飛んでいかなくて手にとまらせて庭にでました。しばらく周りをひらひら舞って楽しませてくれました。

まさか君のお母さんじゃないでしょね。

胸の辺りにきらっと、ゴールドの光。ちゃんと羽化してね。あの揺れがなんだったのかちょっと心配だけど、待ちましょう。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-09-26 17:32 | タンテボレ.アトリエ便り