やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

「木のこどもたち」ミノ族羊コート  2014年12月23日

年の瀬も迫ってきました。
今年の寒さは厳しく感じます。
やさしい暮し舎で作っている「木のこどもたち」にも冬支度をしました。
森に住むミノ族達には羊コートを用意しました。羊年も少しは意識してますとも。
b0190779_13470623.jpg
 少しも寒くないわー♪

素材は、いろいろな種類の羊の毛を、手紡ぎした糸です。
単純そうでなかなか苦戦。小さいということ、そしてシンプルはむずかしいのです。
糸はやっぱり、羊そのままに近い手紡ぎ糸が、しっくりくるんですね。
立つこと,存在感を出す事、羊って気がついてもらえる事、やりすぎないこと。

素材の羊はコリデール、ロムニー、スカンジナビア、クープウァース等々たまにはアルパカも。
写真左から品番 C-1♂、C-1♀(少し黄み)、R-1♂、S-1♂、C&R-1♀、Cw-1♂、C-2♂(生成り)
b0190779_13470832.jpg

各種類オス.メス有りです。おんなのこは耳、おとこのこは角がついてます。脱いだところも可愛い。つり下げるヒモはついていません。

b0190779_13470101.jpg
b0190779_13470332.jpg

 

コートを脱いだ姿、最初は左のスクウェアータイプ(H7、5cm)だけでしたが、右のなで肩のラウンドタイプ(H7cm)が加わりました。ブナ材の指人形です。
b0190779_14571098.jpg髪の素材は左からカシミア、綿モール、シルクアンゴラ、アルパカループ、強燃ウール,綿モール。b0190779_14571276.jpg

もちろん一点ずつ手描きです。







b0190779_13464239.jpg
定番ミノ族もよろしく。こちらのミノの糸はシルクネップ入りウール。


2014年爾今「終いの市」に参加しますので、「木のこどもたち」も連れて行きます。
編み、織り、小物作りにも使える糸、アンティークボタン,貝ボタンなども持って行きます。

「2014年終いの市」12月27日(土)9時〜15時 鳳来寺山表参道 旧門谷小学校 (当日は校庭が駐車場)
Cafe.ギャラリー爾今が、毎月第4土曜に行なっている四土市(作品.手作り.収穫品の出店される)今年最後の市です。
爾今ブログうさぎ小屋の日記 http://blog.livedoor.jp/usagi_goya_0301/ Cafe爾今 090-1232-260
おいしいランチもあるようです。確実に食べたい方は予約もできるようです。
遊びにいらして下さい。


「木のこどもたち」のお問い合わせは
やさしい暮し舎
E-メール yasasiikurasi★me.com ★を@に替えてメール下さい。
SNS 荒川携帯090 9194 1426










[PR]
# by yasashii-kurashi | 2014-12-23 17:14 | やさしい暮し舎

藤づるとの格闘,今年最後の緑地創作隊   12月21日   

本日は、今年最後の「緑地創作隊」でした。
今年は9月で50回目を向かえました。8月は休みですので4年半続いてきたということです。

名古屋市と共に自然保護を考える貴重な場として、相生山緑地を「自然と民家が共生する都市型里山
として守っていこうという活動です。
毎月第3週日曜日9:00~12:00 相生山緑地(南部)雨天中止

今は、竹林整備や外来植物の駆除など従来の生態系をよみがえらせる作業が中心です。
元々は竹林はなく雑木林だったところですから、真っ暗な竹林に光が入るようになったことで
眠っていた種子がめざめて貴重な植物が甦る事も期待できます。
b0190779_20371285.jpg

今回は竹だけではなく,それに絡み付いた藤づるに悩まされました。
複数の竹がつるによって絡みあい切っても倒れません。遥か上空で絡んでいると,ヘタなところで切ると持ち上がっておろせなくなるかも。
足下の傾斜も強く,足場も悪い。急ぐことはないので、ゆっくりやればいいことですが夢中になると、
これだけはやってしまいたいと気がはやります。安全第一! なぜ、野外作業って夢中になってしまうんでしょうね。
b0190779_20445645.jpg

9時から始まって10時半はティータイム。結構楽しみです。ホット一息、座るベンチもここで切った竹でメンバーが作りました。
b0190779_20371533.jpg
   
b0190779_20371703.jpg
今日はいれたての珈琲が届きました。暖かい番茶もあります。
植物に詳しい創作隊メンバーの方がバスソルトを作って来て下さいました。スイートオレンジ、ゆず、ひのき。彼女の作った物はいつも、とても素敵に香ります。
b0190779_20451619.jpg
参加者は、知識の豊富な方、いろいろな活動をしてる方、話してみると興味がつきなくて、お茶の時間は会話がはずみます。

さあ、後半もつるとの格闘。




b0190779_20450726.jpg
b0190779_21224248.jpg藤つるもゲットして、 最後はお茶の後、今年最後の恒例手締め。
 来年もよろしく御願いします。


 
 
 相生山緑地の会
 連絡、問い合わせ 伊藤宏 携帯090 1780 7030
 



















[PR]
# by yasashii-kurashi | 2014-12-22 00:02 | 相生山緑地創作隊

「アンティークきもの銘仙展」のお誘い 12/19~23 michiko

以前タンテボレで経理をやってくれていた、高木由美さんが「きもの茶寮 月見草」をプレオープンします。

彼女は着物好きが高じて着付師をしているのですが、想いが通じたのか、ビルの谷間にぽつんと取り残された古い日本家屋を継ぐことになり
夫婦でコツコツ片付け、修繕をしてきて、やっとここまでこぎつけました。

看板まで自らの手作りです。そのロゴは、やさしい暮し舎のyorikoがデザインしました。

着物をテーマに活動をする拠点にしていくそうで、
まずは着物の魅力を見直してもらい、身近なものにしていきたいと,

「アンティークきもの大正ロマン銘仙展」を開催します。
2014年12月19日(金)〜23日
名古屋市中区栄え5−13−22(地下鉄矢場町3番出口 徒歩2分)
きもの茶寮 月見草
b0190779_23300786.jpg

銘仙展ではお茶とお菓子をワンコインで、レトロなグラスやオールドノリタケの器を使って有機栽培の煎茶や西尾のお抹茶、
マリアージュフレールの紅茶などいただけるようです。
b0190779_23535479.jpg




銘仙展と銘打ってますが、銘仙だけじゃなく、ちょっと前の昭和のきものや小物などもあります。
繊細な羽織紐もそのひとつ。
なんて、私もまだ見ていないんですが。
b0190779_23410541.jpg
実は銘仙展には私の収集したきものも参加しています。

長らく私どもの小さな会社タンテボレを裏方で助けてくれていたゆみさんが、
自分の夢に向かって情熱を燃やしている事に、エールを送りたいと思います。

美しいものに、たくさん出会わせていただきたいですね。楽しみです。
月見草で着付けてもらって、そのまま歩いて栄に繰り出すなんてことができますよ。

季節を楽しむお茶席「初釜」も企画しているそうです。
平成27年1月3日~5日
各日共通 松席 11時~ 竹席 12時~ 梅席 13時~
会費 5000円(呈茶・点心含む)https://www.facebook.com/events/759318274147425/

[PR]
# by yasashii-kurashi | 2014-12-16 02:12 | お知らせ

11月22日(日 )薬草苑で収穫して薬草料理をしましょう!

明日なんです…今頃言うなってもんですが。

b0190779_14033987.jpg

「薬草苑で収穫して薬草料理をしましょう!」参加者募集

日時 11月23日 10時集合 14時解散
定員10名くらい
会費 2000円
講師 野崎 康弘先生

問い合わせ、申し込み 野崎薬局058 8241 1661

会場 鑑真康寿堂 岐阜県関市洞戸高賀926-1


b0190779_14010162.jpg
お土産はヤマトトウキの苗とアカジオウの苗

メニュー

ヤマトトウキの味噌焼き
トウキの根を叩いてのし、花椒.トウガラシ入り味噌たれを塗って焼きます。おいしいんです。
当帰の根は浄血、強壮薬、婦人病に名高いです。

地黄粥
根を使います。滋養強壮、ポカポカになって少々の風邪も吹き飛ぶとのこと。視力回復にもいいらしいです。
生の地黄は手に入らないですから貴重です。

オオバコの味噌汁
オオバコの葉と種子,ナツメ,喉によいバンランの葉も入れます。
オオバコはむくみ、解毒など。

クレソンのサラダ
健胃消食.清流に育つクレソンを収穫します。
先生こだわりのナタネ油、塩で。

b0190779_13555718.jpg

野草.薬草の天ぷら
収穫物により内容が変わります。

当日あるものでが基本です。
参加者、収穫物でひょっとしたら新レシピ発見も。
一番は楽しむこと、と野崎先生。



b0190779_13553877.jpg
b0190779_14005596.jpg
周辺の自然も素敵ですよ。
b0190779_14040007.jpg




[PR]
# by yasashii-kurashi | 2014-11-22 14:11 | やさしい暮し舎

2014秋わ、わ、わっ! 10月20日

「2014秋わ、わ、わっ!」初日の昨日は秋晴れ。
手紡ぎパーティーは当然のように,お庭で開催することに。
それぞれが持ち寄ったいろんな機種の紡ぎ車が6台も並び,夕方風がひんやりしてくるまでクルクルまわる。紡ぎに関しては,浦島michikoには初めて見る道具、驚きの技法。
b0190779_23223556.jpg

b0190779_23231071.jpg


紡ぎって女性にとって精神衛生上とてもいいもののような気がする。黙々.ビュンビュン、ぺちゃくちゃ.クルクル。

しかも今回は生演奏つきですよ。主催者の酒井さんの息子翔さんのギター生演奏。
庭に面した部屋でカーテン越しにバックミュージックとして何曲も演奏して下さいました。
なんて贅沢な手紡ぎパーティーなんだ!こっそり隠し撮りするおばさんはいるしねーよくぞ
聞かせてくれました。しみいりました。音楽一家の酒井家、素敵な御家族です。
(動画はブログにはりつけできず、facebook「美智子荒川」でご覧下さい。)

二日目本日は私のおそい出勤を待って「木のこどもたち」の青い目の女の子をお買い求めいただき嬉しい限り。嫁に出した気分。
b0190779_031117.jpg

b0190779_031971.jpg

「孫は男の子だから、私用よ。」と言うその方の指先に目が点。なんとハロウィン!
遊び心満点の方でした。
b0190779_0302636.jpg

[PR]
# by yasashii-kurashi | 2014-10-21 00:42 | やさしい暮し舎