やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行き過ぎた歓迎

大好きなケンタ兄ちゃんが珍しく昼間にひょっこり遊びにきたの
b0190779_10142143.jpg

あのね あのね ハルねえ ハチやっつけたの 見る? 
b0190779_10165033.jpg


お庭に来てよ。 おもちゃもいっぱいあるよ ねえねえ
b0190779_10312190.jpg


ハル! ケンタ兄ちゃんのリードを引っ張るなんて! やりすぎよ 失礼でしょっ!(サト)
b0190779_10163585.jpg
b0190779_1014313.jpg

ハル、ケンタ兄ちゃん帰りたくなっちゃったみたい。もめてる場合じゃないよ(サト)
b0190779_10143746.jpg


ごめん兄ちゃん 
b0190779_1015479.jpg


テンションの高い昼間は訪問は控えようと悟ったケンタ兄であった
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-23 10:43 | ハル便り

ストレス

小さいときからウエストをチュウチュウ吸うのがくせなの 皆、またやってるって笑うけど
b0190779_12133028.jpg


夕食後リラックスしていると 退屈したねえたんが ぐいぐい迫ってきて しつこいの
b0190779_12133642.jpg


時々やってくる犬好きのおばちゃん(かあたんの妹?)なんかあたいを腹筋の重しに使ったり
b0190779_12135351.jpg


時にはコスプレで 赤ずきんちゃんにされたり? えっ?ちがうの それに出てくるオオカミなの?!
b0190779_1214564.jpg


それやこれやで ストレスを感じると ウエストを吸っちゃうの 
b0190779_12143860.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-15 12:26 | ハル便り

タンテボレ.アトリエの今月の予定  11月10日  michiko

11月のアトリエ2階でのワーク等の予定です。
 タンテボレアトリエ2階 (名古屋市瑞穂区)地図、連絡先は10月14日のブログをご覧下さい。



「枇杷葉温圧の日」11月18日 pm1:00〜4:00

毎月1日だけ枇杷温圧の日を設けています。
初めての方はこの機会に。すでに、ご家庭でやってみえる方も
どうぞ。温圧灸をお持ちの方は、御自分の道具をご持参下さい。

女性は家族の健康のことに対しては熱心でも、自分のためには時間を
さけない人が多いのです。実は私も..
また、いいことはわかっているけどなかなか自宅でできない、という方もみえます。
月に一度だけでも一緒にやりましょうか。ということで始めた「枇杷葉温圧の日」でした。

10月は東京から濱田先生もいらして、充実した時間を持てました。

9月は少人数でしたので、おしゃべりしながらたっぷり灸三昧。
 お茶は庭のドクダミ、よもぎ、はとむぎの自家製。
b0190779_0465561.jpg
          (漆の皿は木工作家の新美清彦作)   
   お茶請けはナシウリのぬか漬けでした。
b0190779_0465321.jpg
             
 「これ美味しい、おかわり頂いていい?」
「今日は特別」と言いながら、つられて私もポリポリ。
このウリは有機どころか肥料も使わない自然農のものを生産者から送ってもらいました。
ちょっといびつながら絵になります。
 

「元気のでるワークショップ』

11月26日 pm1:00~4:00
指導 瀧ひかる    
ごめんなさい。お知らせしといてなんですが、空きは後、僅かです。
ワークの内容,瀧さんのプロフィールは10月1日のブログをご覧ください。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-11 00:58 | タンテボレ.アトリエ便り

大道芸ワールドカップIN静岡2010    11月5日    michiko

静岡で19年前から開催されている「大道芸ワールドカップIN静岡2010 」へ行ってきました。
4日間で150万人を超える来場者、海外からも含め参加アーティスト95組、経済波及効果20億円以上という世界でもトップクラスの規模のフェスティバルですが、驚くことに主催は静岡市ではなく実行委員会で、企画から運営まで800名以上の市民ボランティアスタッフが行っているのです。


b0190779_19443749.jpg
見よ、このインパクト!
大道芸ワールドカップ実行委員会の企画、編集、発行,
公式ガイドブックです。


このガイドブックに演技日程とパフォーマンスポイントの
マップがあり、それを片手に見たいポイントに走ります。
早めにいかなくてはいい場所では見れません。踏み台など
お立ち台がない人は人の頭しか見られないことも。








b0190779_19462737.jpg
日本人女性とフランス人の「ソルソナ」

7メートル以上のポールから命綱もなしで布に足を
からませながらの演技。迫力です。

風にはためく赤い布と、晴れ上がった空の
コントラストも鮮やか、野外での醍醐味ですね。
鍛え抜かれた美しい肉体と熟練した技に感嘆。

どれだけ練習してきたんだろう。


日常を忘れます。








b0190779_2091956.jpg


商店街を歩けば何かしら出会います。









暗くなるに連れて人出も多くなります。世界中から参加があります
b0190779_20123962.jpg

これはウクライナの青年4人「クレイジーフライト」。幼さを残した十代の少年が素晴らしい。
驚くべき高さまで投げ上げられ、くるくると回転しながら落ちてくる様をかぶり付きで見る。
贅沢だー。構成もすばらしく単なるアクロバットではなくアートです。
透明間のある不思議な空気感、上質です。

とにかくレベルが高いものが多いんです。


b0190779_22491414.jpg
そして夕食も飛び込みで入ったのに、当たり。

商店街の老舗にも魅力があります。
静岡いい街ですよ。
b0190779_2393915.jpg






















  
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-06 19:33 | 行ってきました

葛藤

ちょっとよそいきのオーラだあったから、まずいかなぁとは思っていたのよね。ハルのかあたんのじゃないし  止めたんだけどね 私もちょっとはかじったけどね
b0190779_1004731.jpg


ハルのねえたんだわ!  黙ってる! でも、ものすごく怒ってる! ハルったら気配を察してあっちの庭に逃げてったし あ〜ん まずいわぁ 見てる〜  
b0190779_1005021.jpg
b0190779_1004427.jpg

あやまる!これしかないわ 前足はきっちり揃えた方がいい感じよ……ね
あたいはちょっとだけしかかじっていないんですう(サト) 
サトはあやまりにきたからゆるしてあげる。(姉)
b0190779_100338.jpg
ハルはどこ?こらっ!こっちおいで
b0190779_1003535.jpg

これもハルの仕業だね!(ハル母)そっそれは〜 (サト) b0190779_103017.jpg

まったく反省の色無しだね ハル! (ハル母)
b0190779_1029407.jpg


いまさら私もやったとは言い出せないで苦悩するサトであった?  
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-06 10:38 | ハル便り

なごや東山の森    yoriko

文化の日、さわやかな秋晴れに誘われて熟年夫婦で、東山公園と平和公園を含む南北に樹林が連なる名古屋市の東部丘陵に位置する「なごや東山の森」が休憩所もできてなかなか良いと聞き訪れてみました。東山通りから平和公園口を入りまっすぐ北に500m程の所にできたての「里山の家」があります。
屋根は瓦ではなくて芝のような草がふさふさ。
b0190779_22483194.jpg

里山の家は、休憩所として、名古屋市の森づくり活動の情報やイベントなどの案内表示もあり、無垢の木材をふんだんに使った内装も清々しい。喫茶コーナーがあるといいんだけど〜意味合いが違ってくるか……
b0190779_2248773.jpg

里山の家のすぐ前にある大小の池。これは小さい方のスモモ池。水がある風景は魅力的。
立派なクヌギの実がいっぱい落ちていました。えさ不足で里におりてくる森の熊にドングリを届ける活動をしている知人を思い出し、夫もうながし、夢中で拾っていると、かたわらを小学生が怪訝そうに横目で見ながら通り抜けて行きました。いい歳のおじちゃん、おばちゃんがドングリを何にするんだろうと思われたようです。
b0190779_114173.jpg

立派な田んぼもあります。はざかけもしてあります。
b0190779_22481696.jpg

炭を焼いてる人たちもいて   楽しそうです。団塊の世代かな。
b0190779_22475995.jpg
いいですねぇ 里山風景が広がります。
b0190779_22481954.jpg

人工的な公園を想像していたので、そろそろこの辺で終わりかと思っていたら まだまだ奥深く……
湿地の脇にこんな素敵な道があったり
b0190779_1235996.jpg

これは水源の井戸 田んぼのためにと堀ったものだそうです。
b0190779_22482430.jpg

実はあまり期待していなかったのですが意外にもしっかり里山風景が残っていて、広々とした開放感もあり、そそられる水辺もあり、そこここに生物の気配がして 楽しく散策ができました。
地下鉄「東山公園」駅から徒歩10分です。おすすめスポットです。歩き出せば、近代的な造形物がほとんど目に入らないのです。建材等も自然素材でまとめてあり、聞けば行政と市民の恊働でできたプロジェクトとのこと。最近行政も変わってきたなあと思いました。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-11-06 01:43 | 行ってきました