やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:相生山緑地創作隊( 11 )

2017年 2月19日 久しぶりに相生山緑地創作隊のこと 


久しぶりのブログで、とっても久しぶりに相生山緑地創作隊のご報告です。
この活動は毎月第3日曜日、自由参加で75回目を迎えました。
今回は参加者22人でうち女性は7人。
「自然と民家が共生する都市型里山」をめざし今は竹林整備が中心で、5箇所目の竹林を整備中
この竹林は、急斜面の暗くて深い竹林の間にせまい階段、見上げても一番上段まで見通せない高低差。
創作隊が竹林整備に取り掛かるまで、とても足を踏み入れようとは思わないところでした。
b0190779_23431822.jpg
竹の伐採が進んだ今では、日が差し込み雑木が育ち始めています。
回をかさねて参加者も腕を上げ、こんな素敵な柵ができていました。美しい‼️
b0190779_23375130.jpg
b0190779_23394599.jpg
b0190779_23373143.jpg
これはシンプルな道具で竹割りをしているところ。鉄製かと思っていたら鋳物だそうで金槌で打てば割れてしまう
とのことです。私なら聞いてなければ、ガンガン打っていたと思います。なかなかの力技です。
それぞれが自分の出来る作業をしています。私は以前作った竹柵の隙間を埋める作業をしました。
非力でも技がなくても、道具がなくても、できることはいくらでもあります。
結構な斜面なので足腰が鍛えられそうで、冬でも汗ばみます。
b0190779_23384027.jpg
b0190779_23383139.jpg
相生山緑地の会「緑地創作隊』募集中ですよ。ご一緒に森作りをしてみませんか。





















    








[PR]
by yasashii-kurashi | 2017-02-22 00:46 | 相生山緑地創作隊

藤づるとの格闘,今年最後の緑地創作隊   12月21日   

本日は、今年最後の「緑地創作隊」でした。
今年は9月で50回目を向かえました。8月は休みですので4年半続いてきたということです。

名古屋市と共に自然保護を考える貴重な場として、相生山緑地を「自然と民家が共生する都市型里山
として守っていこうという活動です。
毎月第3週日曜日9:00~12:00 相生山緑地(南部)雨天中止

今は、竹林整備や外来植物の駆除など従来の生態系をよみがえらせる作業が中心です。
元々は竹林はなく雑木林だったところですから、真っ暗な竹林に光が入るようになったことで
眠っていた種子がめざめて貴重な植物が甦る事も期待できます。
b0190779_20371285.jpg

今回は竹だけではなく,それに絡み付いた藤づるに悩まされました。
複数の竹がつるによって絡みあい切っても倒れません。遥か上空で絡んでいると,ヘタなところで切ると持ち上がっておろせなくなるかも。
足下の傾斜も強く,足場も悪い。急ぐことはないので、ゆっくりやればいいことですが夢中になると、
これだけはやってしまいたいと気がはやります。安全第一! なぜ、野外作業って夢中になってしまうんでしょうね。
b0190779_20445645.jpg

9時から始まって10時半はティータイム。結構楽しみです。ホット一息、座るベンチもここで切った竹でメンバーが作りました。
b0190779_20371533.jpg
   
b0190779_20371703.jpg
今日はいれたての珈琲が届きました。暖かい番茶もあります。
植物に詳しい創作隊メンバーの方がバスソルトを作って来て下さいました。スイートオレンジ、ゆず、ひのき。彼女の作った物はいつも、とても素敵に香ります。
b0190779_20451619.jpg
参加者は、知識の豊富な方、いろいろな活動をしてる方、話してみると興味がつきなくて、お茶の時間は会話がはずみます。

さあ、後半もつるとの格闘。




b0190779_20450726.jpg
b0190779_21224248.jpg藤つるもゲットして、 最後はお茶の後、今年最後の恒例手締め。
 来年もよろしく御願いします。


 
 
 相生山緑地の会
 連絡、問い合わせ 伊藤宏 携帯090 1780 7030
 



















[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-12-22 00:02 | 相生山緑地創作隊

宝さがしのお宝ご報告 

報告が遅れましたが、5月にご紹介しました「みんな 集まれ 相生山 宝さがし」は
子供を中心に市民160人が参加の大盛況。
b0190779_23133075.jpg
老眼では見つけられないような小さな貝さがし。

そこでお宝発見!
b0190779_23132846.jpg

                指南役の愛知みずほ大講師の川瀬基弘さん撮影

準絶滅危惧種「ウメムラシタラガイ」名古屋市で初めて発見されたそうです。
他にも調べた全地点で準絶滅危惧種のヒメカサキビも見つかったとのこと。
計15種の陸貝を確認したそうですよ。

恐るべし市民の力、子供達の力。

成果も素敵ですが、当日参加できなかった方も含めて、たくさんの方が関心を持っていることが
一番の宝ですね。

中日新聞5月29日「相生山に希少陸貝」
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140529/CK2014052902000051.html
当日の様子は http://lovelyeath.info/  でご覧下さい。

こんな小さな街中の緑地にも,たくさんの知らない種が潜んでいるんですね。
ホットスポットに指定されている日本ですから、
今残っている自然は,壊さないで行きたいですね。
参加された方々、企画、協力の方々、興味を持っていただいた方ありがとうございました。

「ホットスポットとは」
 多様な動植物が生息しているにもかかわらず、
生態系が危機に瀕しており、優先的に保全すべき地域。
世界で34カ所が指定され、その地表面積は全体のわずか2.3%。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-06-10 11:28 | 相生山緑地創作隊

相生山で陸貝を探してみませんか?    michiko

 毎月第三日曜日は相生山緑地の整備の日です。
緑地住民だけでなく私のような他地区からの有志も集まって,竹林整備。
9:00から始まって10:30の休憩時間に,植物の知識などのお話があったり(私はこれも楽しみ)今日は5月24日のイベント紹介がありました。
b0190779_10333729.jpg


この宝はヒメボタルのエサにもなる森に住む貝のこと。何種類もいるんだそうです。
これが生息しているから相生山は奇跡のホタル乱舞が見られます。
是非ご参加ください。詳しくは http://lovelyearth.info/
連絡は古川 052-821-6463、高岡052-895-5004まで
b0190779_23282031.jpg

いま整備しているこんな森から、徒歩5分ほどで地下鉄駅があるとは信じられないですね。
b0190779_23281295.jpg

この急な階段の両側に竹林は広がって、以前は暗くてとても入り込む気にはなりませんでした。
b0190779_0163724.jpg

今ではこんなに日が差し込んで集う場もできました。
b0190779_2321503.jpg

今日は初めて参加の若い女性とFacebookでつながることができました。

よろしかったら相生山緑地創作隊で月に一度、いい汗かきませんか?
お問い合わせは伊藤宏 090-1780-7030まで。
このブログにコメントを書き込んでいただいてもいいですよ。
b0190779_23211625.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-05-19 00:38 | 相生山緑地創作隊

相生山緑地創作隊   10月18日  michiko

第3日曜日は「相生山緑地創作隊の日」。
今回はドングリ広場の裏の竹林整備。
こんな身近な林なのに,一歩ふみこめば、こんなに荒れていたなんて。
密集した竹は絡み合い,日も当たらないため、ほとんどの樹木は朽ちていました。
b0190779_1861780.jpg

  古い竹を間引いてきて,明るくなってきてみると実態が浮かび上がってきます。
もう少し早ければ,助かる木もあったのかしら。


でも、育まれる命もあって,b0190779_185028.jpg
白くみえるのは、腐食の進んだ倒木にかなり大きなカブトムシの幼虫のおしり。
あわててもぐりこみます。がんばれ!

b0190779_1844199.jpg
たちがれの古木はキノコ等,いろいろな生き物が分解して土に戻していき
また,新しい命の床になるんですね。











休憩時間に草場で、はじめて見る薄紫の花と小さなマメをつけた、やさしい姿のつる性植物を発見。
植物に詳しいメンバーが多いので「知ってる方,いませんか』と声をかけると女性軍が集まりましたがご存知の方はなし。
調べると、どうやらツルマメかと思われます。
大豆の原種らしいのです。「酒呑場遺跡から縄文前期のツルマメ圧跡が確認され、縄文前期からの利用の可能性が考えられている。」ロマンだねー。
b0190779_1845611.jpg

     虫かごは森さんが作られたもの。中にクワガタ、左端に写ったトンボも全部竹です。


b0190779_184454.jpgyoriko さんは、黙々と切った後の節をきっています。水がたまって蚊が増えないようにとのこと。
なるほど。








b0190779_1843895.jpg





ゴミも3袋分集まりました。暗いと中に放り込んでいくんですよね。
明るくなって,捨てるのも気がひけます。
それぞれができる事を,自然にやっていきます。いい流れですね。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-10-18 19:08 | 相生山緑地創作隊

竹で生活道具をつくる       michiko

    五月晴れの15日、緑地創作隊の緑地整備の日でした。
いつものラジオ体操から始まって、10時半から「竹で生活道具をつくる講習が始まりました。
講師は毎回、竹でいろいろ作ってきてくださる森さん。
b0190779_1456837.jpg

ナイフを鞘から抜くときは、前に人がいないのを確かめて、刃は下をむけて。

削る時は,ナイフを固定して。竹を手前に引くこと。

竹を割る時は細い方から太い方にむけて。
刃を固定して木づちなどで、叩く(スカッと簡単に割れます。)

道具づくりに一番いいのは10月〜1月に切った竹。
今の竹は,細工した後、1月以上陰干ししてから使う。

つやだしにはハンドクリームで。などなど

b0190779_16324488.jpg

各々森さんの見本から、好きな物を選んで作ります。

b0190779_15142649.jpg

一番人気のスコップ。私も庭用にこれを作りました。
      b0190779_14561754.jpg
                     




b0190779_1629586.jpg

「押さえててー」夫婦で共同作業


b0190779_16432576.jpg

ちょうど菜箸が,欲しくてね。』等と、おしゃべりもはずんで。



b0190779_1545178.jpg

今回も、相生山緑地創作隊はこんなに参加されました。楽しかったよね。



b0190779_161949100.jpg
b0190779_16461973.jpg
[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-05-18 16:01 | 相生山緑地創作隊

5月の相生山緑地創作隊のおしらせ  yoriko

毎月相生山で竹の伐採、外来種駆除を主に森を本来の植生に戻し、雑木林の再生を目指して活動しています。
b0190779_11492988.jpg


竹は他の樹木に比べ生育が早く、放置すれば他の木を追いやって単一な竹薮になっていきます。
びっしり竹がはびこると暗く、風通しの悪い竹薮になって、地に草も生えず、虫もこない、よって鳥もやってきません。 手入れされた竹林は、日本人なら誰でも心地よさを感じますが、その状態をキープするには実は大変な労力がかかっているのです。竹林として手入れ、管理するエリアと、本来の雑木林にもどすために竹を排除するエリアとは分けて考え、本来の豊かな雑木林の再生を目指しています。

今回は、後半にミニ講座を企画しました。 

   災害時にも役立つ  >竹で作る 生活用品
b0190779_1247356.jpg
 
                           スコップ 皿 箸 コップ  トング等  

毎回 竹で竹とんぼをはじめ竹の鯉のぼりや花生け、様々な素晴らしい玩具を作ってくださる森さんが講師を引き受けてくださいました。
皆さまの参加をお持ちしています。 後半からの参加でも、あるいは竹林整備だけの参加でもかまいません。予約は不要です。この機会にちょっと相生山を体験してみませんか?

[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-05-13 12:27 | 相生山緑地創作隊

徳林寺の花まつり 4月2日  michiko

 いつも竹林整備をしている相生山にある徳林寺で
「花まつり」があります。今回は東北関東大地震の被災地へのチャリティという目的もあります。
 4月1日〜8日まで ネパールやベトナムに関係の深い徳林寺ですからそれらの国のバザールや
 本格的なネパールカレーやナンなどは期間中出店しています。エスニックな雰囲気が楽しめます。
 詳しくは徳林寺HPで http://www.aioiyama.net/

今日は2日目。やはり土曜日曜と、この2日間が一番にぎやかで屋台も色々出ます。
我らが相生山緑地創作隊も、2日3日と出店いたします。
竹林から切り出した竹を使って、メンバーで屋台を作り、使用する食器も作りました。
青々とした美しい屋台を、見ていただけたらと思います。
「竹友庵」という店名まで決まりました。

私は今日売り子で立ちます。yorikoは3日もいます。
ご都合が良ければ。いらして下さいね。。

メニューは、菜の花入りいなり寿司,あげ餅,花見団子、自家製野草茶です。
b0190779_0534383.jpg

野性的な菜の花で春を告げます
b0190779_0533616.jpg










野草茶はクマザサ、スギナ、枇杷の葉
野草の力はすごいですよ。相生山の野草を自宅で干して作りました。
今回はデトックス、出す力を期待して
b0190779_8451477.jpg
b0190779_845958.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-04-02 01:18 | 相生山緑地創作隊

道具は地面に置かないこと     yoriko

2月20日の第三日曜日。恒例の相生山緑地創作隊の活動日でした。
9時 前回から取り入れたラジオ体操から始めます。 
作業前に軽い運動で体を温めほぐしておくことで動きもスムーズになり、体を痛めにくくします。何年も前にやったきりでも案外体が覚えているもので多少怪しくてもなんとなくできてしまいます。ラジオ体操ってよく考えられていると思います。
b0190779_8572261.jpg

今回は初めての参加の方、しかも若い方が多く、家族で参加の方もありにぎやかでした。
気温も温かく春の気配も感じられる中楽しく竹林整備が進みました。
b0190779_8564262.jpg

竹を切り倒すのは男性陣、枝を払うのは女性と自然に役割分担ができていますが、中にはどうしても竹切りがしたいという勇ましい女性も。作業が進むと暗かった竹林にサァーッと日が差し込みます。
b0190779_8563641.jpg

10時半には休憩。 今日はあんぱんとお茶でホッと一息。緑政土木の森山さんから竹林整備の意義、
名古屋市の緑の保全の考え方のお話がありました。
参加者の中ではご年配の方からの発言。「道具は地面に置かないように気をつけて下さい。地面に置くと、つまずいたり蹴飛ばしたりして刃物ですから大変危険です。簡単に足が切れます。道具の扱いにはもっと気をつけましょう。」
これすごく大事なことですね。つい自分も置いたりしていました!!言われないと気がつかないことは結構あります。
毎回皆で確認し合いたいと思いました。教えていただいてありがとうございます。

相生山緑地の緑の保全活動を行う相生山緑地創作隊は誰でも参加いただけます。

毎月第三日曜日9時から12時まで。参加希望者は相生山徳林寺グランドに8時50分までに集合。雨天中止。8月は活動はありません。
のこぎり(あれば)、軍手持参 連絡先 090-1780-7030 伊藤 
 E-mail sousakutai@hotmail.co.jp 
b0190779_8564357.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-02-24 09:44 | 相生山緑地創作隊

ちょっとサバイバルな一日 1月20日 michiko

16日は、なかなか見事な雪でした。あんなに積もったと思った雪も、今は建物の陰に少し
残っているだけ。もっとあじわっておけばよかった。

あの日も、普段の私なら喜んで駆け回るところだったんですが
こんな日に限って、変更の聞かない予定が一日はいっていて、忙しさに駆け回り
ゆっくり雪景色を眺めることもできませんでした。

毎月第三日曜の午前中は「相生山創作隊」の竹林整備の日。b0190779_2250405.jpg

こんな日に来る人はいないだろうなと、思いながら行くと、
いつもとそれほど変わらない人数の参加。
エー!って自分も来てるんだけど。

寒くはないけど足先がしびれます。

休憩の温かいぜんざいがうれしい。
白玉団子100個、準備も大変でしたでしょう。
おかわり自由で、食べ過ぎましたよ。




b0190779_2239519.jpg

b0190779_22572554.jpg



作業中から降りが強くなり、「帰りが危ないので、終わりましょう』という呼びかけにも
夢中になって、なかなか作業の手を止めません。あっという間に相生山の森は、雪景色。
b0190779_2256556.jpg

つるつるタイヤの私の車は、ゆっくりゆっくり,やっとの想い帰り着きました。


b0190779_22503317.jpg

午後からはどうしても、この日のうちに
見つけなくては
間に会わなくなる物のため素材屋めぐり。


もちろん歩きです。やっぱり街は大雪には弱い。

b0190779_2257028.jpg

もう暗い車道、ほとんど車が走って
いなかったので、こんな時しかできないと
ど真ん中を歩いて帰りました。

けっこう快感!
実は、靴底も滑りやすく防水では
なかったので車輪の跡が歩き
やすかったんです。
よい子はまねをしないでください。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-01-20 23:09 | 相生山緑地創作隊