やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 8 )

うるぎ伝使山 WA‼️音楽祭   緑の森と満月の宴

なんだか楽しげではありませんか。新しい物語の最初のページを開くような,,,
b0190779_23521527.jpg

それは「音の葉工房」 藍羽awaさんを中心とした
b0190779_003326.jpg


ちいさな山の音楽祭です。
b0190779_0304928.jpg

参加演奏者、アクセス、注意事項など 詳しくはこちらをごらんください。 http://blog.goo.ne.jp/awa0101
手創りのイベントで、舞台もトイレも全て、「音の葉工房」の企画のUmeさんが中心にボランティアの力もいただき手作りしています。これも見どころの一つ。
どんなことになっているのか楽しみです。
b0190779_0501359.jpg

私も山の雑貨店で参加いたします。最初の絵の左側のブースです。

満月の宴に参加の方はお宿をとってくださいね。満月の下で一緒に踊りましょうか。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2016-05-18 00:47 | お知らせ

2016年「春の祭展」

3回目になりました。「春の祭展」
 4月15(金)〜20日(水)10:00〜18:00
 申し訳ありませんが下記のようになっていますのでお間違えのないよう
15日のみ12:00〜(カフェは10:00〜
20日のみ16:30終了(カフェは18:00まで)
7人のメンバー全員が、会期中 会場におります(予定です)1F2F全部使わせていただきます。
作品を見て頂いたり、お庭や縁側でまったりしてくださいね。
岳見町ギャラリー〒467-0043 名古屋市瑞穂区岳見町2-3
        TEL+FAX 052 832 6570  地下鉄名城線「総合リハビリセンター」徒歩3分
       駐車場もあります。
b0190779_5481446.jpg


やさしい暮し舎から出展予定の紹介です。
ガーゼのような糸で編んだニットです。軽くてさらっと心地よく、ベストのようにタンクトップ、長袖などインナーによって長く着ていただけると思います。
b0190779_5462584.jpg

体型がでにくく、夏でもガーゼのようにさらっと着れるものをと、芯に染めた時に
熱で縮む素材を入れ、綿の細い糸でテープ状の糸を作りました。体に張り付かず表情がありながら、軽くて心地よいものができ、素肌にも、ベストのように長袖にも合わせられるデザインに手編みしました。グレーの部分は麻です。b0190779_5482580.jpg

こんな表情の糸。
b0190779_5461313.jpg

アンティークのパーツ、モチーフやボタンも出します。掘り出し物も、見つけに来てください。
b0190779_5481829.jpg

蚊帳を脱色して染めた物でショールをつくりました。このころの物は日本製の麻で、織幅もショールにもってこいです。これにちょいと細工をしています。現場でご覧くださいね。
出展者は1、2F合わせて7人の仲間。本人たちも楽しみにしている展示会。ぜひ遊びにいらしてください。
b0190779_5264659.jpg

b0190779_5301656.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2016-04-11 06:26 | お知らせ

2016年徳林寺の花祭り

4月1〜8日まで、いつもご報告しています竹林整備の現場、天白区相生山にある徳林寺で花祭りが開催されています。地下鉄駅が近い名古屋市内とは思えない里山風景も、この徳林寺の存在が大きいと思います。

われらが相生山緑地創作隊も2日(土)3日(日)と出店いたします。
茶店竹友庵(竹の生垣が目印ーメンバー製作)
好評につき定番となった竹細工(花器、おもちゃ)手つくり玄米甘酒、相生山産野草茶、花見だんご、絶品醤油揚げ餅を販売。加えて今回は手つくりバスボムを販売します。(限定30個お早めに)
b0190779_15324663.jpg

手づくり 春色バスボム(炭酸入浴剤)
香りは天然の精油、色も食品の色、無添加。つくりたてなのでお早めにお使いください。
ジュワーと発泡持続2時間。 残り湯は洗濯にも使用可能。
グリン       森林浴 ー  抹茶、ヒノキ
イエロー    ポカポカ効果ー ウコン・ゆず
ピンク       美人の湯 ーローゼル ・ラベンダー

いつも植物の専門的な説明をしてくれるメンバーでもある製作者が、2日午前中おります。

時々参加しているパン亀の会も3日限定ですが、石窯でピザを焼きます。朝から木工作家の新美さんが火を入れ、昼頃には焼ける予定。前半はわらの重ね煮レシピのトマトソースピザ、後半は甘酒のデザートピザを焼く予定です。お寺ですから精進ですが、これは、本当に美味しい‼️2日には朝からリサイクル出店もします。掘り出し物ありますよー。
b0190779_16104065.jpg
b0190779_16104231.jpg
















ほかにも素敵な企画、盛りだくさん。是非いらしてください。
雨でも本堂の中、付属の建物の中でもいろいろ見るべき、参加できるものあります。
私は、3日にピザ屋か、竹友庵かで働いておりますので、お会いできましたら幸いです。
b0190779_15341121.jpg

b0190779_153499.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2016-04-01 15:55 | お知らせ

2015年4月4日 蒼の大地 名古屋千秋楽ツアー  

あら、年があけたと思ったら、もう3月になってました。
歳のせい?こんな様子では,次にハッと気づいた時には、今年は終わってるんではないのかしら。

ま、なんにでも終わりはあるもんです。2012年5月から始まった和太鼓集団志多ら
「蒼の大地 今ひとつになりて行かん」が北海道から九州まで、全国をめぐって、今千秋楽ツアー中です。名古屋は2回目となります。
私は衣装で関わらせて頂きました。ここまでロングランになるとは思ってもいなかったことでした。

この後は東京,大阪、新城と続きます。新城公演が最後です。この感動の舞台を観ないで終わらせちゃーもったいないですぞ。
私は久しぶりに、名古屋、新城のロビーに立ちます。
  ロビー販売の関係者作品 野田恵以子、新美清彦、保田芳文、自分の作品あたりをウロウロしております。
(他にも原作者 愛芽,他の舞台製作関係者の作品も並びます。)
お待ちしています。( ポスターの下に,この後の千秋楽ツアー情報あり)
志多らHP  http://www.shidara.co.jp
b0190779_22071283.jpg
東京公演                             
日時:2015年4月17日(金) 開場17:45 開演18:45
場所:渋谷公会堂(東京都渋谷区宇田川町1-1 03(3463)3022    
              大阪公演
日時:2015年4月25日(土) 開場17:00 開演18:00
場所:吹田市文化会館 メイシアター(大阪府吹田市泉町2-29-1 06(6380)2221 )
              新城公演
 日時:2015年5月29日(金) 開場18:00 開演18:50
 場所:新城文化会館(愛知県新城市字下川1-1 0536(23)2122)

[PR]
by yasashii-kurashi | 2015-03-05 23:13 | お知らせ

「アンティークきもの銘仙展」のお誘い 12/19~23 michiko

以前タンテボレで経理をやってくれていた、高木由美さんが「きもの茶寮 月見草」をプレオープンします。

彼女は着物好きが高じて着付師をしているのですが、想いが通じたのか、ビルの谷間にぽつんと取り残された古い日本家屋を継ぐことになり
夫婦でコツコツ片付け、修繕をしてきて、やっとここまでこぎつけました。

看板まで自らの手作りです。そのロゴは、やさしい暮し舎のyorikoがデザインしました。

着物をテーマに活動をする拠点にしていくそうで、
まずは着物の魅力を見直してもらい、身近なものにしていきたいと,

「アンティークきもの大正ロマン銘仙展」を開催します。
2014年12月19日(金)〜23日
名古屋市中区栄え5−13−22(地下鉄矢場町3番出口 徒歩2分)
きもの茶寮 月見草
b0190779_23300786.jpg

銘仙展ではお茶とお菓子をワンコインで、レトロなグラスやオールドノリタケの器を使って有機栽培の煎茶や西尾のお抹茶、
マリアージュフレールの紅茶などいただけるようです。
b0190779_23535479.jpg




銘仙展と銘打ってますが、銘仙だけじゃなく、ちょっと前の昭和のきものや小物などもあります。
繊細な羽織紐もそのひとつ。
なんて、私もまだ見ていないんですが。
b0190779_23410541.jpg
実は銘仙展には私の収集したきものも参加しています。

長らく私どもの小さな会社タンテボレを裏方で助けてくれていたゆみさんが、
自分の夢に向かって情熱を燃やしている事に、エールを送りたいと思います。

美しいものに、たくさん出会わせていただきたいですね。楽しみです。
月見草で着付けてもらって、そのまま歩いて栄に繰り出すなんてことができますよ。

季節を楽しむお茶席「初釜」も企画しているそうです。
平成27年1月3日~5日
各日共通 松席 11時~ 竹席 12時~ 梅席 13時~
会費 5000円(呈茶・点心含む)https://www.facebook.com/events/759318274147425/

[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-12-16 02:12 | お知らせ

「~今、ひとつになりて、行かん~」総務大臣賞に 9月9日  michiko

 今年の夏は、強烈な暑さでしたね。
庭の木々がうっそうと茂ったアトリエでは、あいかわらず冷蔵庫なし、冷房も来客のあった時だけの使用ですみましたが、自宅ではさすがに、冷房を使わずにいられない時間がありました。
緑化効果は大きいですよ。昼間、アスファルトの上に立つことは、自殺行為!なんて思っていました。街ではしかたないのですが。

秋の気配とともに、うれしい情報が入りました。オリンピックのことではありませんよ。

志多らが支援者.地域と共に立ち上げた「NPOてほへ」が、平成25年度過疎地域自立活性化優良事例表彰団体の総務大臣賞(4団体)に決定されたとのことです。嬉しいです。
総務省HP http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei08_02000067.html

平成25年度 過疎地域自立活性化優良事例表彰団体の決定
総務大臣賞
(4団体)

○新潟県 株式会社あいポート仙田(せんだ)(十日町市(とおかまちし))
   著しく過疎・高齢化が進む 中山間地区に誕生した「新しい公共」が地区の生活を支える

愛知県 特定非営利活動法人てほへ (東栄町(とうえいちょう))
Iターンの若者たちが受け継ぐ地域文化と新たな地域創造への挑戦
   ~今、ひとつになりて、行かん~

○島根県 江津市(ごうつし)
   Go-con(ごうつビジネスプランコンテスト)で若者のチャレンジを応援!
  ~過疎地域の課題解決型ビジネスの創業を支援するまち~

○ 徳島県 特定非営利活動法人グリーンバレー (神山町(かみやまちょう))
   日本の田舎をステキに変える!
   サテライトオフィスプロジェクト

 
蒼の大地 ~今、ひとつになりて、行かん~
b0190779_22553355.jpg

日時:2013年10月20日(日)  開場15:00 開演16:00
場所:大垣市民会館
   (岐阜県大垣市新田町1-2 0584(89)1111)
   【電 車】市民会館線(3)大垣駅前より市民会館バス停下車
料金:全席自由席 3000円
         中学生以下 2000円
        (4才以上はチケットが必要となります。3才以下入場不可)
         当日各500円増
         スイトピア友の会は割引あり
        チケット好評発売中!
チケット販売所:スイトピアセンター事務室(文化会館1階) 0584(74)6050
        大垣市民会館 0584(89)1111
        大垣市役所売店 0584(81)4111
        チケットぴあ 0570(02)9999[Pコード200-239]
        ローソンチケット 0570(084)004[Lコード48879]
        てほへ西美濃(杉原) 0584(89)1506
        志多ら 0536(76)1708(9:00~18:00)
        志多らホームページwww.shidara.co.jpでも購入できます

私にメールをしてくださっても、お席をとっておきますよ。
 
この公演に先立って下記のイベントもしますよ。私も行く予定をしています。

蒼の大地 ~今、ひとつになりて、行かん~
 ○大垣公演特別企画その1(岐阜県大垣市)

「鬼との十三の約束~蒼の大地」音楽読み語りの会
 日時:2013年9月28日(土) 午前の部10:00~ 午後の部13:30
 場所:手づくり工房カフェ風地蔵(岐阜県大垣市馬場町85 0584(73)0052)
 入場料:700円(風地蔵セット) 
 
 ○大垣公演特別企画その2(岐阜県大垣市)
 
 絵本原作者umeさんによる手ぬぐい絵付け教室 蒼の大地
 日時:2013年9月29日(日) 午前の部10:00~ 午後の部13:30~
 場所:手づくり工房カフェ風地蔵(岐阜県大垣市馬場町85 0584(73)0052)
 参加費:2700円(材料費+風地蔵セット) 
風地蔵セット、おいしそうです。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2013-09-09 23:56 | お知らせ

災害に向けての役立ち情報  3月17日 michiko

日本が大変なことになってしまいました。

また地震後のこの寒さ。なぜ,ここまでの仕打ちを.....
被災の様子を見ると、涙がでてきます。
少しでも早く、被災されている方々が安心できる状況になりますよう、
救助にあたっている方が体を壊したり、怪我をしませんよう、祈るばかりです。

原発は予想されたことだったのに、なにもできなかった私たち大人の責任です。

もうなにがあっても不思議はありませんが,
こんな身近に起きているのに,こんなにぬくぬくしている自分に違和感があります。

友人、知人から情報がいろいろきています。
少しでもお役に立つものがあればと思います。

お役立ち情報」

放射線汚染には枇杷葉温圧、玄米食も助けになると思います。

ホメオパシーレメディーを被災者の方に無料提供もしているようですhttp://www.jphma.org/gienkatsudo/20110311_miyagi.html

プラムフィールド http://www.geocities.jp/plumfield995/この中で「今月の通信」3月14日
冊子「子供たちの未来へ...放射能から身を守る』の内容を見ることができます。


下記の情報は「農哲学院」からのものです。

「放射能対策のご紹介」
農哲学院より、汚染から身体を守る方法、緊急時の処置・療法をご紹介します。
命が命を助ける先人の智慧、民間療法です。

・干しタラ
・もぐさ・ヨモギ
・松の樹液
・味噌と海藻+生姜

:::::::::::::::::::

■干しタラ
タラは、薬物や毒物を中和する力が最も優れている生き物です。 
※干しタラは、北風にあてて、よく干したものがベスト。

干しタラの煎じ汁を飲む 
 主な利用方法
①サリン、農薬などの化学物質を誤飲した時の解毒=干しタラの戻した汁を飲む。
②普段受けている公害、重金属の解毒・浄化=干しタラの戻し汁を、汗をかく夏の間に服用する。

◎干しタラの煎じ汁の作り方
・タラ適量に水を加え、煎じるように弱火で30分以上蓋をしてじっくり煮込む。(水分量が3/2になるくらい)
・刻んだねぎを一緒に加えて煮出す。(無くても可)
・天日塩を加えて塩味をつける。

食間の空腹時に、何も食べずにこれだけを飲む。
食後二時間後、食事の二時間前が理想
一日一杯程度で、予防も兼ねて毎日続けることが有効です。

いろんな干しタラがあるかと思いますが、形状は問いません、国産でなくても構いません。
スーパーなどですと塩漬けのものを見かけると思います。
なるべく無味が良いですが、塩漬けの場合はそのままでは辛いと思いますので塩抜きしてください。
※食品加工用には精製塩ではなく岩塩を使用する事が多いらしいです。

冷え症にも効果があり、関節炎の痛症を治める効果もあるようです。
何の害も無い方法ですので、予防&対策として始められてみてはいかがでしょうか。

:::::::::::::::::::
■もぐさの様々な活用法
もぐさとは、よく乾燥した医療用のヨモギです。

①もぐさ灸
上下丹田(おへそから指三本上と、指三本下の位置の二か所)に、米粒大のお灸を直にする。
(最低でも、上下5回の10粒以上)を毎日続けることで、影響を受けない身体に整えます。
灸の痕が残ります。続けることでかさぶたが出来ます。
最初は、熱さに慣れるよう、灰を少し塗るように肌に置き、その上で灸をしてみてください。

※放射能を浴びてしまった時は、大きな直灸をし続けてください。 緊急を要する場合に一番有効な対処方法です。
もぐさ灸は、風邪から重い内臓の病気までどんな場合にも助けてくれる治療となります。

②部屋で焚く
外気を遮断し、室内でもぐさを焚くことで、より守られる空間となります。
質は問わず、どんなもぐさでも構いません。

③もぐさを焚いた時の灰を身体に塗る
④生のヨモギを潰して汁を身体に塗る
放射能に触れた怖れがある時は幹部に塗ってください。(雨などにあたった時など)
対策としても有効です。外出する際に、肌に塗ることで、より守られます。

もぐさは、貼るだけでも止血効果も高く、打撲にも有効です。もぐさを普段常備している方は少ないと思いますが、これを機に、非常時の為にも家族分の確保をしておくことをお勧めいたします。
生のヨモギは、乾燥させる。潰して冷凍する。そのまま天日塩で漬けるなどし、保管しておく事をお勧めします。

::::::::::::::::::::::

■松の皮の樹液

松の木の皮を剥ぎ、皮の裏の樹液を体に塗る。
乾燥してしまうためストックは出来ません。
緊急時の対策として、肌を守る有効な方法です。

■味噌と海藻+生姜

海藻のヨウ素が甲状腺に入り、被爆を軽くし、味噌には、放射能物質を吸着して排出する作用があります。
日本の原爆の経験から、チェルノブイリの人たちを救ったのが『ワカメの味噌汁』と言われているようです。
そこに、解毒を促し、免疫力を上げる生姜(しょうが)を加えてください。
生姜の量は味噌の1%~3%位。 熱を加えず、生姜味噌をそのまま舐める事もより有効です。
水について

水の摂取の仕方
人間の身体の60%は水であり、本来の人間の機能であれば、そのうちの90%が体内でリサイクル出来るものです。
水の摂り過ぎは、身体に負担となり、本来の再生機能が低下し、様々な病気の原因とされる『冷え』につながります。
そして、食事の際に極力水分を取らないことで、胃酸の働きを活発にさせ、口から入った病原菌も体内に吸収される腸まで達せずに、病気になることを防ぐ事になります。 ですから、水分はなるべく食間にいただくようにしてください。
避難所での生活や、断水・停電地域では、寒さも増し、衛生面で心配なこともあります。
まず、免疫力を高め、身体の機能を整えるように努める事が大切かと思います。

そして、浄水、飲料水の確保には限界があります。
山の湧水、水道水の利用方法をご紹介します。

①黄土でろ過する。
解毒・浄化作用をもつ地奨水(黄土水)として、よく知られています。

黄土水(地奨水)の作り方
①山の水や水道水に黄土を入れ、よく撹拌します。(10リットルに1kgほど)
②しばらくすると土が沈澱し、クリアな飲料水になります。(出来れば一晩置く)

福井の越前海岸沿いに、黄土の源である赤土が採取できる場所があります。
これまで私たちは、[心土]として、みなさんに利用していただいてきました。
しかし、今みなさんにお配りするほどの在庫がありません。
可能であれば、採掘に来ていただいても構いませんので、ご連絡ください。

②炭や炭石でのろ過
多孔質であることから不純物吸着作用があります。

::::::::::::::::::

服装について

肌を露出せず、長袖、手袋、出来れば長靴を着用し、絶対に吸い込まない様にマスクをする。
(雨の時は、+傘とレインコートで。)
マスクが無いもしくは緊急を要する場合は、濡れたタオルなどで口と鼻を覆う事が必要です。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-03-17 19:53 | お知らせ

屋久島写真・ポスター展「屋久島・多様性の世界と保全の課題」はじまります

  
世界遺産「屋久島」と都市型里山「相生山緑地」から学ぶものの同時開催の
「屋久島写真・ポスター展」が本日23日始まります。
 
屋久島写真・ポスター展「屋久島・多様性の世界と保全の課題」

名古屋市天白区 徳林寺ギャラリー ハスタクティにて
10月23日(土)~10月25日(月)3日間だけです。お見逃しなく!
AM10時~PM5時頃(日暮れ頃まで)

充実した内容です。資料、書籍の販売もします。
カメラマン内室二郎氏、ご夫妻で屋久島から寝袋をしょって名古屋入りしました。会期中は会場に詰めているという屋久島の生物たちに深い愛情を持った内室氏の話も興味深く、屋久島に行ってみたいという気持ちになる写真展です。 
b0190779_21435562.jpg

[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-10-23 01:29 | お知らせ