やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:プロフィール( 3 )

michiko のプロフィール

 このブログの写真はiPhoneを使用しています。デジカメが欲しいな、と思いつつ
今のところは浮気せず、いつもそばにいるiPhoneだけ。
PcはMacを使いこなせないまでも愛用しております。

プロフィル

1983年 タンテボレ設立(名古屋市中区栄)糸のメーカー。手芸糸小売りコーナーも設ける。
 意匠糸デザイナー、ニットデザイナーとして活動。
1992年〜      栄丸善でニット展を毎年開催

1993年  「創りの森」を企画。(八事天道)の300余坪の敷地に移転
「創りの森」(1993年〜2002年) 
「手仕事を取り戻す」という全体テーマとしてタンテボレ店舗、
有用植物.野草の庭、木造18部屋のアパートに、ものつくりを集めた「学集院」からなる。
「5の市」、教室、展示会、演奏会、講習会、祭りなど随時行う。


2002年 タンテボレを「アトリエ荒川美智子」(瑞穂区)と「ウォルドルフ人形と手仕事の店」として拠点を分け、ギャラリー、アトリエでの個展等ニット製作を中心に現在に至る。
枇杷葉温圧灸も扱う。

2007年〜2010年「やさしい食卓委員会」 現在、活動休止中
2010年〜「相生山緑地創作隊」参加
2012年「やさしい暮し舎」活動準備中。ブログ進行中



タンテボレ(アトリエ荒川美智子)
名古屋市瑞穂区密柑山町1-36-9 電話、FAX 052(834)5655
メール:michiko_tante@yahoo.co.jp
[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-12-13 18:20 | プロフィール

yorikoのプロフィール

名古屋在中。グラフィックデザイナー プランナー。自然に囲まれていないと生きていけない、犬のいない生活も考えられない、必然的に一軒家しか住めない。仕事もしたいし、土にも触れていたい、家事もどっさりある、地域の問題にも関わっていたい 優先順位がつけられない!といい歳して迷い続けています。

得意分野は食に関する企画。

b0190779_0331385.jpg


b0190779_0143954.jpg


     広報誌「ちゃぶだい」のイラストから
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-08-27 16:40 | プロフィール

やさしい暮し舎とは

 自分(人)にも周り(他の生き物)にもやさしい暮しとはどういったものでしょう。
経済が優先され、つくることが人の手を離れていくに連れ、大切なものなものが、
こぼれ落ちているような気がしてなりません。
想像力、バランス感覚、創意工夫、美意識、分かち合う気持ち..
文明の進歩のスピードに、内なる進化が追いついていないのでしょうか。

その気があれば、いくらでも情報を受け取れる時代になり、確かに便利です。
一方、必要なものを見失い情報の濁流に飲み込まれそうな、危うさもあります。
「やさしい暮し舎」では、多数の意見だからといって惑わされず、常識も鵜呑み
にしない、でも否定から始まらず、盲信もせず、先人の知恵を活用しつつ、なにより
一番身近な自然である自分の、内からの声に耳を傾け、霊長目,ヒト科として
持つ力を、いかしきる暮らし方を考えていきたいと思います。

「やさしい暮し舎」の住民はデザイナー、プランナーのyori,
企画、ニットデザイナー、ショップ経営のmichiko の二人。
日々出会うやさしいこと、もの、想いを共有していただける方に届けば、
そしてここからやさしい暮らしにむかうための知恵とアイデアが,
生まれればと思っています。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2010-08-21 01:15 | プロフィール