やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

藤づるとの格闘,今年最後の緑地創作隊   12月21日   

本日は、今年最後の「緑地創作隊」でした。
今年は9月で50回目を向かえました。8月は休みですので4年半続いてきたということです。

名古屋市と共に自然保護を考える貴重な場として、相生山緑地を「自然と民家が共生する都市型里山
として守っていこうという活動です。
毎月第3週日曜日9:00~12:00 相生山緑地(南部)雨天中止

今は、竹林整備や外来植物の駆除など従来の生態系をよみがえらせる作業が中心です。
元々は竹林はなく雑木林だったところですから、真っ暗な竹林に光が入るようになったことで
眠っていた種子がめざめて貴重な植物が甦る事も期待できます。
b0190779_20371285.jpg

今回は竹だけではなく,それに絡み付いた藤づるに悩まされました。
複数の竹がつるによって絡みあい切っても倒れません。遥か上空で絡んでいると,ヘタなところで切ると持ち上がっておろせなくなるかも。
足下の傾斜も強く,足場も悪い。急ぐことはないので、ゆっくりやればいいことですが夢中になると、
これだけはやってしまいたいと気がはやります。安全第一! なぜ、野外作業って夢中になってしまうんでしょうね。
b0190779_20445645.jpg

9時から始まって10時半はティータイム。結構楽しみです。ホット一息、座るベンチもここで切った竹でメンバーが作りました。
b0190779_20371533.jpg
   
b0190779_20371703.jpg
今日はいれたての珈琲が届きました。暖かい番茶もあります。
植物に詳しい創作隊メンバーの方がバスソルトを作って来て下さいました。スイートオレンジ、ゆず、ひのき。彼女の作った物はいつも、とても素敵に香ります。
b0190779_20451619.jpg
参加者は、知識の豊富な方、いろいろな活動をしてる方、話してみると興味がつきなくて、お茶の時間は会話がはずみます。

さあ、後半もつるとの格闘。




b0190779_20450726.jpg
b0190779_21224248.jpg藤つるもゲットして、 最後はお茶の後、今年最後の恒例手締め。
 来年もよろしく御願いします。


 
 
 相生山緑地の会
 連絡、問い合わせ 伊藤宏 携帯090 1780 7030
 



















[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-12-22 00:02 | 相生山緑地創作隊