やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

「アンティークきもの銘仙展」のお誘い 12/19~23 michiko

以前タンテボレで経理をやってくれていた、高木由美さんが「きもの茶寮 月見草」をプレオープンします。

彼女は着物好きが高じて着付師をしているのですが、想いが通じたのか、ビルの谷間にぽつんと取り残された古い日本家屋を継ぐことになり
夫婦でコツコツ片付け、修繕をしてきて、やっとここまでこぎつけました。

看板まで自らの手作りです。そのロゴは、やさしい暮し舎のyorikoがデザインしました。

着物をテーマに活動をする拠点にしていくそうで、
まずは着物の魅力を見直してもらい、身近なものにしていきたいと,

「アンティークきもの大正ロマン銘仙展」を開催します。
2014年12月19日(金)〜23日
名古屋市中区栄え5−13−22(地下鉄矢場町3番出口 徒歩2分)
きもの茶寮 月見草
b0190779_23300786.jpg

銘仙展ではお茶とお菓子をワンコインで、レトロなグラスやオールドノリタケの器を使って有機栽培の煎茶や西尾のお抹茶、
マリアージュフレールの紅茶などいただけるようです。
b0190779_23535479.jpg




銘仙展と銘打ってますが、銘仙だけじゃなく、ちょっと前の昭和のきものや小物などもあります。
繊細な羽織紐もそのひとつ。
なんて、私もまだ見ていないんですが。
b0190779_23410541.jpg
実は銘仙展には私の収集したきものも参加しています。

長らく私どもの小さな会社タンテボレを裏方で助けてくれていたゆみさんが、
自分の夢に向かって情熱を燃やしている事に、エールを送りたいと思います。

美しいものに、たくさん出会わせていただきたいですね。楽しみです。
月見草で着付けてもらって、そのまま歩いて栄に繰り出すなんてことができますよ。

季節を楽しむお茶席「初釜」も企画しているそうです。
平成27年1月3日~5日
各日共通 松席 11時~ 竹席 12時~ 梅席 13時~
会費 5000円(呈茶・点心含む)https://www.facebook.com/events/759318274147425/

[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-12-16 02:12 | お知らせ