やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

やさしい暮し舎「木のこどもたち」誕生 2014年10月11日

ゆっくりゆっくり進めていた「木のこどもたち」。
やさしい暮し舎の手仕事部門第一弾。
ひとつずつ「やさしい暮し舎」伊藤順子の手描きで数はできませんし、一人ずつ表情も違います。

子どものためというより、大人の遊びから始まり、それが子供や孫と世界の共有につながるというのもいいかもしれない。

b0190779_2305287.jpg

これは森に住む「ミノ族」。生体はあきらかではないけど朝露とお日様だけで生きていけるという噂。なんて想像の翼をひろげてもよし。
ファミリーのBabyとして、クリスマスの生誕セットのキリストさまとしてなど。
ミノムシ状の袋から出せば指人形にもなります。
身長7.5cm。ニットのパンツ付き。b0190779_16343858.jpg
b0190779_176862.jpg

b0190779_16344215.jpg

S−03白いワンピースの少女
(モヘアループのケープ。ベレー,手提げ、ティーセット)一点ずつ入っている物は違います。
木製ブナ材。手足はつなぎがワイヤー入りロープのため自由に曲げることができるから、座ることもバランスとって立つこともできます。身長10cm手のひらにすっぽり。

少し贅沢でもいいものを使ってと髪の毛はカシミア,アルパカの手紡ぎ,シェットランドなどなど。
とっておきの糸も蔵出し。
b0190779_2304483.jpg

独り住まいだったり、子育てが終わると,クリスマスツリーを飾り付けたり、おひな様を飾ったりなど、季節の行事も大仰なことはしなくなるのでは
でもこの小さな世界なら遊びとして,案外工夫を楽しみ、創造的なひらめきにも繋がって行きます。季節を感じさせるコーナーに紅葉した葉を拾ってこようかな、工夫をこらす事で四季の移り変わりが身近になるのではないでしょうか。

おばあちゃんの季節のコーナーに憧れる孫。もう少し大きくなったらね、なんてやり取りもいいな、と思ったりします。

b0190779_2304624.jpg

服は着替えができます。この街に一軒しかない洋服、雑貨のショップでお買い求めできます。
今のところはニットの帽子,バック、靴、マフラー、セーターなど。布帛の品揃えはこれから。
まだ、少ないですが、布とニットのキットも御用意しています。
順次ご紹介していきます。
ニット担当G'Day Handspun & Knit Spaceの酒井 泰代

一番早く現物を見ていただけるのは10月19日〜11月31日名古屋市瑞穂区のこちらの展示会。10月19日〜21日はmichiko も会場にいます。
10月22日~11月31日は予約制なのでお電話下さい。
b0190779_12231811.jpg

b0190779_14285229.jpg

まだ準備中ですがFacebookでもご紹介していきます。少しお待ち下さい。
https://www.facebook.com/pages/やさしい暮らし舎/143493092444925?fref=ts


ご希望.お問い合わせは このブログのメッセージでも。
メールでも、yasasiikurasi@me.com

[PR]
by yasashii-kurashi | 2014-10-11 01:33 | やさしい暮し舎