やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

 塩ハコベの歯磨き粉 5月3日 michko

 ここのところ、塩ハコベで歯を磨いています。
これが調子いいのです。
b0190779_05773.jpg

もともと、ほとんど既製品の歯磨き粉はつかっていませんでしたが
今まで使ったことのある、どの歯磨き粉より使用感がすっきりして、心地ちよいのです。
歯茎もしまってきたような気がします。
痛みがあったところも、ほとんど気にならなくなりました。

歯ブラシにつけて歯茎もよくマッサージします。
私は粉末にした段階で、酸化しやすいのではないかと思い、一週間分だけ
小瓶に出して後は冷凍しました。

昔から歯痛や歯槽膿漏に使われて来たそうです。
飲み込んでも、ハコベは浄血作用もあるくらいですから安心です。
泡のでる歯磨き粉は、こわいものね。
b0190779_0564630.jpg

ハコベは、春に小さな白い花を咲かせる、どこにでもよく見かける、あの地味な雑草です。
街でも空き地や、庭の片隅に地面をはうように広がっています。
これが大変、利用価値のあるものなのです。他にもハコベの薬効はいろいろあります。

以前、新城のumeちゃんの家で奥歯が疼いて辛かった時に、彼女がハコベを採って来てくれました。
青汁で歯茎をマッサージして葉を奥歯で噛み締めていましたら、すぐ痛みがやわらぎ
そのまま歯医者に行くのも忘れてしまいました。
凄いなー自然の力。
b0190779_0564214.jpg

簡単な塩ハコベの作り方
①摘んで来たハコベを洗って,天日に干します。
②乾いたハコベを、ブレンダーにかけるか、すりこぎで粉末にします。
③焙烙(ほうろく)で 粗塩3:1ハコベ をこがさないようしゃもじでかきまぜながら
炒ります。(1:1でもよいのですが、ハコベがたくさん必要になるので)

これは漢方の野崎康弘先生に教えていただいた作り方です。先生が息子さん達と
切り拓いた薬草苑から採取したハコベで作りました。
他にも青汁をしぼって塩と共に炒ってから擂るなど、いろいろな作り方があるようです。
たくさん採って来たつもりでも出来上がりは案外少量になります。

ふりかけにして食べてもいいくらいでした。
こんなに自然な環境の薬草苑に自生していたものですから
我が家の庭のものよりエネルギーがありそうです。

b0190779_0351818.jpgb0190779_0351323.jpg





















ハコベは生でサラダとしても、アクがなくて食べやすいんです。
庭に生えていたらラッキーと思い、やっかいな雑草だなんて思わないで
根絶やししないでくださいね。

私は街中の小さな庭でも薬草畑と思って、雑草とよばれる野草たちを有り難く
使わせていただいています。
そう思うと、草取りも見方が変わって、収穫作業になります。
これからの季節、たくさんの恵みに忙しくなりますよ。楽しいですねー。
[PR]
by yasashii-kurashi | 2013-05-03 01:41 | 暮しのこと