やさしい暮し舎

yasakura.exblog.jp
ブログトップ

5月の相生山緑地創作隊のおしらせ  yoriko

毎月相生山で竹の伐採、外来種駆除を主に森を本来の植生に戻し、雑木林の再生を目指して活動しています。
b0190779_11492988.jpg


竹は他の樹木に比べ生育が早く、放置すれば他の木を追いやって単一な竹薮になっていきます。
びっしり竹がはびこると暗く、風通しの悪い竹薮になって、地に草も生えず、虫もこない、よって鳥もやってきません。 手入れされた竹林は、日本人なら誰でも心地よさを感じますが、その状態をキープするには実は大変な労力がかかっているのです。竹林として手入れ、管理するエリアと、本来の雑木林にもどすために竹を排除するエリアとは分けて考え、本来の豊かな雑木林の再生を目指しています。

今回は、後半にミニ講座を企画しました。 

   災害時にも役立つ  >竹で作る 生活用品
b0190779_1247356.jpg
 
                           スコップ 皿 箸 コップ  トング等  

毎回 竹で竹とんぼをはじめ竹の鯉のぼりや花生け、様々な素晴らしい玩具を作ってくださる森さんが講師を引き受けてくださいました。
皆さまの参加をお持ちしています。 後半からの参加でも、あるいは竹林整備だけの参加でもかまいません。予約は不要です。この機会にちょっと相生山を体験してみませんか?

[PR]
by yasashii-kurashi | 2011-05-13 12:27 | 相生山緑地創作隊